化粧水編

近頃化粧水で、植物由来のものやオーガニックのものが話題を呼び、このような広がりから、自然由来の化粧水も種類が豊富になりました。しかし、ここまで種類が豊富だと、どれが本当に肌に良いのか迷ってしまうでしょう。
実際のところ、オーガニックのものが必ずしも肌に良いとは限りません。特に、アトピーの方のように敏感肌の場合は、きちんと見極めてから使用しましょう。

アトピー自然派のものは香料や添加物が抑えられているため、その分肌に優しいと思われていますが、人によっては植物エキスすらも刺激になってしまいます。
比較的価格の安いものの中には、不純物が混じったものが多く存在します。
段に惑わされず、成分表示を確認してから使ってみてください
また、アトピー肌の方は、肌の水分を保つ成分が不足しています。
そのため、水溶性の保湿成分が豊富に含まれた化粧水をおすすめします。水溶性の保湿成分とは、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどです。
セラミドなどの脂溶性成分は、化粧水に溶かすために添加物が使われていることがほとんど。これでは不純物が含まれたものを使っているのと同じなので、できるだけ避けましょう。

化粧水は肌に潤いを与える大切なものです。肌に優しいものを選びたいならば、きちんと成分表示を確認した上で選んでみてください。リスクを上手に回避し、効果のあるものだけ使っていきましょう。


☆関連する記事

ボディソープ編
保湿クリーム編